ファミレット

探し求めてきた
「人生の問い」の答えが見つかる。
あなた自身とつながり、
周りとつながることで、
魂の目覚めを導きます。

ファジョン合唱


自己嫌悪や悩みが全て溶け去り、至福を体感。思いやりに満ちた
仲間と魂から繋がり、真実の世界平和が創られます。

ファジョン合唱


自己嫌悪や悩みが全て溶け去り、至福を体感。思いやりに満ちた仲間と魂から繋がり、真実の世界平和が創られます。

「数十年間、苦労の連続でしたが、今は毎日がワクワクで至福。
ファジョン合唱に出会えていなかったらと思うと、ゾッとします。」

「クライアントのために心血を注いできましたが、
目を向けてすらいなかったところに答えが。
世界の見え方がガラリと変わりました。深い!」

「使命を見つけるためにあらゆることをしてきましたが、
ようやく見つかり、魂の悦びを感じています。」

ファジョン合唱は

悩み苦しむ人を助けるために、真剣に生きてきた方の魂を解放するための合唱レッスンのプログラムです。

「ありのまま」で生きられたら最高と頭では分かっていても、心が追いつかない。頑張るのではなく、力を抜いて自然に前に進んで行けたらと思ったことはありませんか?

ファジョン合唱曲には、そんなあなたの本来の気持ちを引き出してくれる力が、リズムや歌詞に散りばめられています。ファジョン合唱を体感すると、「ありのまま」のご自身に戻り、魂から湧き出るように「いつの間にか」前に進んでしまったと、皆さん口々におっしゃいます。

これまで誰かのために尽力してきた方ほど、圧倒的な効果を実感いただいています。

こんな経験を
おもちの方に、お勧めです

クライアントの幸福のために様々な心理学・自己啓発を習得してきたが、やることが増えて疲弊している
「この問題さえ解決できれば!」と取り組んでも、問題が深刻化していく                    
社会問題を解決するために貢献してきたが、根本的な何かが違うのではと違和感を感じている
得意なことを仕事にできて社会的にも評価されてきたが、「本当にしたいことは何だろう?」という焦りがある
何のために生まれてきたのか?と使命を探求してきたが、ピンと来るものにまだ出会えていない

揺らぐことのない、
真実の愛に覚醒めるための
3つのポイント

最新情報

最新情報

最新情報

ファミレット代表飯田のコラム

今後の展望

今後の展望
場所や時間を超えて「繋ぐ」NPO
養護施設や介護施設などをオンラインやリアルで訪れ、ファジョン合唱を届けるためのNPOを2022年に立ち上げることになりました。
聴くだけで魂が解放される
介護施設で歌った際、普段はじっと座っていない方がじっと座って聴いていたり、涙を流す方がいたりと、ファジョン合唱によって聴く方の魂が解放されていくのを何度も目の当たりにしました。またイベント後は、これまでにないほどの喧嘩が起きたこともありますが、ずっと押さえてきた感情をようやくぶつけることができたと施設の方にも大変喜んでいただきました。
浮かばれなかった想いや命も愛で包まれる
東日本大震災から10年の2021年、そして翌年の2022年の3月11日に、震災が起きた午後2時46分にサイレンが鳴るなか岩手県釜石市で歌った時、多くの命が浮かばれていく感覚を感じました。
オンラインで一緒に歌った方も同様に感じたため、ファジョン合唱が場所や時間を越えて人の魂を繋ぎ、亡くなった方の心も解放できることが分かりました。
声を上げない人にこそ、寄り添える団体に
最も弱い人は、声を上げることができない場合があります。ファジョン合唱のレッスンを応用することでそれぞれの痛みを解放し、安心感を取り戻していくお手伝いをして参ります。
慈善活動の在り方を根本から変える
約20年、国際協力事業やボランティア活動に携わることで、関わる人の動機が最も大切だと実感しています。動機によっては、

活動するほどに課題が増えていく

助けを求める人が多く、手が回らない

このままでは限界だと、時々無力感を感じる

となることもありますが、

活動するほど笑顔が増えていく

助けが必要な対象者が減っていく

自分自身も楽しみながら、活動ができる

と変化していくことが可能です。
ボランティアの対象者だけでなく、ボランティアする側の方と共に至福を味わうことで、一緒に世界を変えていくことが、このNPOの目的です。
また、国内の施設だけでなく、環境や文化的要因により心を痛めた海外の方にも、届けて参ります。

プロフィール

プロフィール
飯田さん
飯田 夏代
株式会社ファミレット 代表取締役
ファジョン合唱主宰

時空を超えて、人類に貢献する

「生きていてごめんなさい」30歳まではそんな罪悪感を抱き、誰にも迷惑をかけないようと気を遣いながらも、誰にも負けたくないと競争心をむき出していました。

私の原点は、7歳の頃。テレビでアフリカ難民の子供を見て、「こんな世界は間違っている。世界中の人を笑顔にしたい!」という想いでした。
そこから環境問題・人権問題・心理学・スピリチュアル・自己啓発などを学び、JICA(国際協力機構)の業務に務めるなか、JICAの合唱部員としてアフリカ・南米・アジアの人々や、文科省や日本赤十字の有志など累計7000人と合唱しました。 合唱は言語や文化を越え、一瞬でそこにいる人たちとひとつになれることを体感。
けれど、歌が終わった次の瞬間には、欠乏感が戻ってきて、仲間とすら口論になるなど、人間関係の問題も絶えることがない荒くれの「問題児」でした。 そんな時に出会ったのが、天才作曲家FOAJEONでした。「どうしたら世界中の人の心を変え、争いが生まれない世界をつくれるのか」。国連や外務省の人と議論しても見つけられなかった解決策がFOAJEONから告げられ、衝撃とともにこの活動をやってみることを決意したのです。
夢中でファジョンの合唱曲を歌っていくうちに、あらゆる欠乏感が溶けていき、「こんなに幸せな感覚はない」という至福を感じることができました。
それからはオセロがひっくり返るように人間関係が改善し、優しい人ばかりに囲まれるようになり、仕事も拡大していきました。心の世界のこと、社会問題、地球規模の課題、人と宇宙とのつながりにも覚醒めていき、面白いように答えがつながっていきました。
そして今は、日常のストレスは全くなくなりすべてを楽しく、これまで転生を繰り返しながら目指してきた使命を思い出しました。この命を紡いできたご先祖様だけでなく全ての人類からも応援を受けながら、人生をかけてファジョン合唱を世界に広めていきます。
大切なのは、まずはあなた自身が幸福になること。そして現代だけでなく、人類が望んできた「真実の愛」の波動を世界に放つこと。
時空を超えて、人も動物も、地球をも幸福にし、全てがひとつになる世界を、一緒に創造していきませんか?
  • LINE
  • YouTube
  • プロフィール

    ファジョンについて
    音楽家。
    20数年かけて、業界人から「奇跡の周波数」と呼ばれる447Hzを独自に開発。
    5,000年後の人類が平和に生きることを希い、クラシック、ピアノ曲、ラブソング、子供向けの曲、合唱曲などのジャンルの曲を制作する。
    300以上のCMソングを生む出した大ヒットメーカー。宇宙と人のバイオリズムを取り入れることで、自然な形で潜在能力を引き出すことができる曲に仕上がっている。
    「1万回聴いても、飽きることなく、さらに魅了されていく」と、 真実を探求し続けてきた人ほど、高く評価している。